「ビスケット開発者 原田はかせと一緒にプログラミングをやってみよう!」

ロボットにかかわる職業に就きたい小学生

ビスケット開発者 原田はかせと一緒にプログラミングをやってみよう!

「ビスケット」は子どもでも簡単にビジュアルプログラミング言語です。

この「ビスケット」を開発した原田はかせさんと、一緒にプログラミング体験したら楽しいと思いませんか。

開催概要

開催日時:2018年4月28 日(土)  10:30 – 17:30

開催場所:次世代エンジニア育成協会 NETA(ニータ) セミナールーム

([東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル5階)

概要

デジタルポケットは、Viscuit(ビスケット)開発者である原田はかせが参加するワークショップ「ビスケット開発者 原田はかせと一緒にプログラミングをやってみよう! ビスケット開発室」を開催!

会場には、ビスケットの開発者の原田はかせが登場するよ。

参加者の作る様子を見てくれたり、コンピュータのことも直々に話してくれるので、ワクワクですね。

ビスケットは、2003年に開発された「コンピュータの本質に、楽しみながら触れて欲しい」がコンセプトのビジュアルプログラミング言語。文字や数字を使わず、自分の描いた絵でプログラムを作ることができる。

ビスケットはクレヨンで絵が描ければ使える。タブレットが苦手な子も好きな子も、すべての子どもが自由自在にプログラムをつくって楽しめる。

一度使い方を覚えれば、親子で自宅のタブレットやパソコン、スマートフォンでビスケットを楽しむことが可能だ。

⇒こどもビスケット開発室ってどんなところ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です