NHK学生ロボコン2018~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~

握手をして健闘を称えあうロボット

NHK学生ロボコンは大学生のロボットコンテスト。

小学生は出場できませんので、楽しく観覧しましょう。

NHK学生ロボコン2018~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~

日程

2018年6月10日(日)

開場:午前11時30分

開演:午後0時30分

終演予定:午後6時

会場

大田区総合体育館
(東京都大田区東蒲田1丁目11番1号)

NHKロボコン2018のテーマ

「ネムコン “シャトルコック・スローイング”」

競技はキャリーイングロボットとスローイングロボットの2台のロボットで行います。

各チームは2種類の「シャトルコック」という紐のついたボールを自作します。

キャリーイングロボットがシャトルコックを運んでスローイングロボットに受け渡し、スローイングロボットがリングに向かって投げ飛ばします。

シャトルコックを高さの異なる2種類のリングに通過させることで得点していきます。最後にシャトルコックを高い方のリングに通過させ、カップに着地させることができたら「ロンバイ」達成で勝利です。

試合は赤と青に分かれての対戦形式、時間は最長3分間です。

観覧・観戦

事前に観覧申し込みが必要です。

観覧申し込みは5月9日午後11時59分まで。

参考

観覧申し込みNHK学生ロボコン

NHK学生ロボコン公式サイト

http://www.official-robocon.com/gakusei/

概要

NHK学生ロボコンは、与えられた競技課題をもとに、自らのアイデアを駆使してロボットを製作し、競技を通して技術力と独創力を競うものです。

全国から事前審査を通過した学生チームが出場します。

NHK学生ロボコンの優勝チームは、2018年8月にベトナム、ニンビンで開催される「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2018ベトナム・ニンビン」に、日本代表として出場します。

ロボコンとは?

ロボットコンテストを省略して「ロボコン」と呼んでいます。

もともとは、NHKで放送されるロボットコンテストをロボコンと呼んでいました。

⇒NHKロボコンのはじまり、人気の理由はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です